雑誌「ソトコト」出るのが楽しみで楽しみで

何回でも読み返したくなる雑誌「ソトコト」

大好きな雑誌の1つ「ソトコト」。

ソーシャル&エコマガジン。

毎回取り上げるテーマがいちいちツボで楽しみ。それは地方移住だったり、ゲストハウスやローカル旅や発酵食についてなど様々。

1月号は、特集「明日への言葉、本」

本が好きで、時間が許すなら1日中本読んで過ごしたい位。ソトコト買おうと思っていたのに気がついたらもう2月号出てて、慌ててバックナンバー探して買いました。

本を愛する、素敵な濃い~人たちに、ちょっと変わった素敵なお店もたくさん登場していました。

巻頭ページに出られていた、株式会社ミチコーポレーションの社長 植田紘栄志(うえだひさし)さん。
http://www.michi-corp.com/about.html

象のウンチから紙を作り、世界で販売したり、広島の過疎地で出版事業を立ち上げたりとなんだかおもしろい人なんだけど、「ゾウさんペーパー」にたどり着くまでのエピソードがまたスゴい。

  1. ある日見知らぬスリランカ人に1万円を貸す
  2. 忘れたころスリランカ人からの国際電話で結婚式に招待される
  3. 訪ねたスリランカの田舎町でスピーチ、通訳が話を間違えて伝えて、人々の期待を背負い、ペットボトルのリサイクル業を始めることになる
  4. いろいろ経て最終的に野良ゾウの襲撃をきっかけにゾウのウンチから紙を作り出す
  5. 過疎地で出版事業を立ち上げる

おもしろいなあ。まず、お金を貸したスリランカ人に結婚式に招待されて行くって、すごい行動力…。

出版事業の第一弾書籍「冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える」読んでみたくなりました!

ソトコトの話しからズレましたが、濃いめの素敵な方達の、それぞれのおすすめ本とかも普段読まないような本も知れて楽しかった!

また新刊のソトコトが楽しみです。

コメント