天然酵母で噛むほどに香るパンが焼けた!

酒粕で酵母を起こし始めて5日くらい、シュワシュワも落ち着いてしまい、成功してるのかしていないのか、わからない…。

とりあえず、元種作ってみるか。

酵母液を濾すのもめんどうなので、そのまま50gに全粒粉50g入れてまぜまぜ。

で、一晩くらい置いておいたら2倍近くにはなっていた!写真忘れた…。

それを2回ほど繰り返し、少し混ぜてみるとなんか元気にブクブクしてる。

こんな水っぽくていいのか、わからないけど焼いてみよ。

元種100gに強力粉250gに!塩、砂糖、水入れてホームベーカリーで捏ねる。

捏ねた。

ホームベーカリーの発酵で時間おいたけど、ほぼ変化なし…。

丸めてオーブンの発酵機能40℃で1時間おくもほぼ変化なし。あれ?

ドライイーストだとこの時点でけっこう膨らむんだけどな。

もうこれ以上は多分膨らまないよね。

とりあえず、もう焼いてしまおう。

しかし不恰好だな。

おぉ、なんか膨らんでる。

酸味の強すぎない、でも酵母の香りもしっかり。

噛めば噛むほど小麦の風味も香る滋味深いパンができました。

子供も何もつけず食べておいしい!って。

ちょっとずっしりした、食事によく合いそうなパン、正解の完成系がわからないけど、とりあえず成功としよう。

また種を継ぎ足していけば焼けるかな。

コメント