ドライイーストなくてもパンが焼きたい!天然酵母に超戦中!

パンが焼き上がるときの、香ばしい小麦のかおりってやっぱりいい!

もう食べる前から幸せ感じてしまいます。

手捏ねもチャレンジしてみたいけど、やはりホームベーカリーが簡単便利。

店頭ではドライイーストも品薄のよう。

やはりここもコロナの影響ですね。

いつものドライイーストはサフの赤

頻繁に焼いているとわりとすぐになくなってしまいます。

ドライイースト買わなくてもパンが焼けるようになったらいいな。

これからもっと買いにくくなるかもしれないしね。

ならば、以前失敗してそれっきりだった天然酵母でパンを焼いてみよう!ってことで天然酵母を起こすことに。

レーズンとかリンゴでもあればと思ったけど、なんもない…。

ちょうど冷凍庫の中に酒粕があったの思いだした。酒粕クラッカーを作ろうとしてたんだった。

ネットで調べたレシピを参考に、酒粕の天然酵母を作ってみました。

酒粕にぬるま湯。だけ。

あとは混ぜて放置。1日一回は混ぜるべし。

まだそんなに気温も高くないから、少し時間がかかるかな?

パンを焼くまでしばらくかかりそうだけど楽しみ楽しみ。

世界中コロナの影響をうけ、毎日のように流れてくる悲しいニュースや恐ろしいニュース。

いろいろ考えると、どうしても不安や心配、恐怖心などで気がふさいでしまいそう。

だからこそ、ささやかな楽しみや、小さな幸せを見つけて毎日過ごしています。

3日目の様子

写真だと分かりにくいけど、確かにシュワシュワしてきております!元気な酵母ができそうだといいな。

コメント