生き物好き男の子の子育て(カナヘビ飼育編)

子育て

男の子の心をくすぐる生き物たち

特に男の子って、カブトムシとかカエルとか基本的に生き物好きじゃないですか?

私も子供が生まれる前には、男の子ママからいろいろ聞いてビビっていたものです。

ダンゴムシをポケットにたくさん入れてきたとか、カエルやバッタを追ってどこまでも行ってしまうとか…。

虫などが苦手なママはひやひやしているかも?でも意外と慣れてしまうものです。

虫取りも一緒にしますし、ザリガニ釣りなんかは、釣れると自分も楽しくなってきて夢中になってしまうことも。

生きているものは、たいていすぐ逃がしていたのですが、カナヘビは飼いたいと言ってきかず飼うことになったのです。

カナヘビがやってきたというより、正確には連れて来た、ですね…

意外とかわいいカナヘビちゃん

私もカナヘビさわるのはちょっと難しいけど、見ているとなかなか愛くるしい表情をしております。

毎日見ていると可愛くなってきて、今日は元気かな?って気になるし下に潜って姿が見えないと、心配になります。

そんなにお世話も大変じゃないですし、なかなかおすすめです。

エサ問題について

カナヘビを飼うにあたって、一番うなってしまったのがエサです。

何を食べるんだろうと息子と調べたところ

  1. エサは2、3日に一度くらいでOK
  2. 生きているものしか食べないらしい

え?ちょっとまて。

生きているものしか食べないだと?

それは困る!と試しましたよ、いろいろと。

  • ソーセージ
  • 桜えび
  • カブトムシのエサ
  • ササミ

などなど…。

これが本当に食べないんです(泣)

でも、エサを与えないと死んでしまいます。

エサになるような、虫を探しに行きましたが、そうそう取れるわけもありません。

最終的にペットショップでコオロギ買いました。

入れたら、すぐ食べてくれました。やはりお腹が空いていたんですね。

ミルワーム(釣りとかに使うウニョウニョ系の虫)もエサにいいらしいけど、あれが冷蔵庫でうごめいている姿とか考えたら、無理でした…。

コオロギは慣れましけどね。

子どもが生き物を通して学ぶこと

生き物を飼うということで、子供も学びを得られることがあったように思います。

  • リサーチ力
  • 観察力
  • コミュニケーション力
  • 責任感
  • 優しさ

親バカ目線てすが、などが更にアップしたんじゃないかな。

 

コメント